History

アーチェリープロダクションの歴史
昭和37年12月  創業 毎日放送 照明操作業務開始
昭和38年 3月  NHK大阪放送局 スタジオ照明操作業務開始
昭和38年 5月  NHK大阪放送局 スタジオカメラアシスタント業務開始
昭和38年 5月  大阪放送局初 連続テレビ小説「うず潮」照明操作参画
昭和45年 3月  日本万国博覧会 中継、番組取材等 照明業務受注
昭和45年 3月  毎日放送、NHK放送局ともに週一レギュラー中継番組
昭和46年 3月  NHK中継業務設営部門 業務開始
昭和48年11月  御所市民会館 管理運用業務受注
昭和55年 4月  摂津市民文化ホール 管理運用業務受注
昭和61年 4月  守口文化センターエナジーホール 管理運営業務受注
昭和61年 9月  吉本興業「2丁目劇場」 照明業務受注
昭和62年 9月  吉本興業「なんばグランド花月」劇場、スタジオ照明業務開始
昭和63年 4月  奈良シルクロード博 イベント広場 照明管理運用業務受注
平成 1年 9月  大阪市北区中津に本社移転
平成 3年 4月  香芝市中央公民館 管理運用業務受注
平成 4年 4月  吉本興業「うめだ花月シアター」照明業務開始
平成11年 6月  吉本興業「baseよしもと」照明設備設計開始
平成13年 4月  毎日放送USJスタジオ内業務開始
平成14年 9月  パナソニックセンターTokyo有明スタジオ 照明業務開始
平成17年 4月  渋谷∞ホール 照明業務開始
平成19年 2月  浅草花月 照明業務開始
平成19年 7月  神保町花月 照明業務開始
平成20年11月  京橋花月 照明業務開始
平成23年 2月  祇園花月 照明業務開始
平成27年 4月  東京都江東区辰己 WOWOW放送センタースタジオ 照明業務開始
平成27年 9月  東京支社 営業開始
平成27年 9月  大宮ラクーン よしもと劇場 照明業務開始